乗り遅れるな!顔認識のマーケットが急成長で拡大中!

最近よく耳にするのが顔認識という技術。少子化の影響を受けて、だんだんとロボットがおこなえるコトが増えてきています。

◇来年のマーケットを制覇するのは、顔認証アプリ?

プログラマーたちの間で一躍話題になっているのが、最新の顔認証システムです。顔認証と聞くと羽田空港や成田空港などのハイテク警備で使われるアイテム…と思われがちですが、最新の顔認証アプリは「一般の人をターゲットにした」もの。その内容も軒並み進化しています。

・一瞬でロボットが、素顔をパチリ

顔認証アプリの多くが、スマホやiPadなどのカメラを利用して、「その人の顔や姿」を認識するもの。すでにあるものを最大限に活用することができるため、アプリさえダウンロードしてしまえば面倒な手続きはゼロ。その多くが0円で利用できる、リーズナブルなアプリとなっています。

現在顔認証のアプリは、メイクアップ機能やフィルター加工など「若い女性をターゲットにしたもの」がメインとなっています。今後は男性や高齢者をターゲットにした新・顔認証アプリが出てくると期待されています。未来の世界が楽しみですね。