顔認識マーケティングで来店者を分析

マーケティングの手法には色々なものがありますが、最近はデジタル化も進んでおり色々な技術を使う方法が存在しています。

人工知能などを使ったマーケティングなども最近は増えてきているそうですが、顔認識マーケティングというものも注目されています。

こちらは店舗やイベント会場などでの来訪者を顔認識システムで分析をし、それから得られたデータをマーケティングに利用することでビジネスチャンスを増やすことができます。

POSシステムなどでは人力で年齢や性別などを入力していましたが、これをシステムに任せることで正確なデータを手に入れることができます。

より正確なデータはそれだけ正確な絞り込み広告を提示することも可能になりますし、顔認識システムのデータにより適切なデジタルサイネージなどを適宜表示することも可能です。

顔認識システムは来店者などのデータを包括的に取得するために、POSシステムでは得づらい非購買層などのデータも把握・分析できるのもメリットです。