顔認識によるマーケティングにはどのような機能があるのか

企業の事業活動をするにおいて欠かせないのが市場分析です。そのため、どの企業も商品開発や販売活動などをする際、事前にマーケティングを行います。企業が行うマーケティングのなかでここ最近注目されているのが顔認識によって行う手法です。カメラ映像から複数の人の顔を抽出し、その表情からいろいろなデータを分析して行います。

顔認識によるマーケティングにはどのような機能があるのでしょうか。まずは、カメラによって映された人の顔から年齢、性別、来店した日時などを自動集計できることがあげられます。短期間のうちに効果的なデータをいろいろ集められるのが大きなメリットだといえるでしょう。

それから、顔認識によるマーケティングを行うことで、その企業の商品の購買層だけではなく、非購買層の人の分析を行えるという機能もあります。カメラで映されている顔の表情を確認することで、なぜ商品の購入まで至らなかったのかを詳細に分析することができるのです。