私たちの生活を大きく変える顔認識技術

顔認証技術は日々進歩しており、店舗に導入することで売り上げ増加につなげることも可能となりました。顔認証技術を使えば、来店する客層を正確に把握することが可能となり、より効果的に広告をうつことができるようになります。

また、来店はするが購入には至らない客層の把握をすることも可能です。この客層に効果的に対策をとることができれば、店舗の売り上げ増加にもつながります。時間帯によって来店する性別や年齢層が変わってくる店舗であれば、その時間帯によって商品の配置を変えるなどすることで、より売り上げを伸ばすことができるようになるかもしれません。

顔認識技術で本人確認をするメリット

顔といえば人によって違いがあり、本人であるか確かめる方法として顔認識技術が注目されています。本人確認の方法は身分証明書や暗証番号などがありますが、不正利用をされないようにするためには顔で判別できるようにすると手ぶらでもその場で認識してもらえて便利です。

最近では人工知能のAIを使うなど人員削減をして人件費などの経費削減も行われ、カメラで利用者の顔を撮影して瞬時に本人であるか確認すると省力化できます。

顔認識システムで本人確認をすることは身分証明書などがなくてもその場で判別でき、不正利用をされないよう防犯対策ができることがメリットです。防犯対策をする時は特定のものを使って他人でないか判別を行いますが、顔で識別できるようにすると手間を省けます。

顔認識技術の活用は近年では増えているため、本人であるか確かめる方法としても定着していることが特徴です。AIは顔で識別してから案内をできるようにすると来客などにも対応でき、限られた人数で運営をしやすくなります。